×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

IndexTop

True Tears


南砺市 城端

高岡から、1時間に1本、しかも各停しかないディーゼル電車で1時間行った終点に、True Tearsの城端とP.A.Works本社があります。
P.A.Worksの中の人は絶対電車で通勤はしていないと思います。


作中に登場する「なんとセフレ」。すごい名前。
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
tt12
©true tears製作委員会


送信者 湯涌ぼんぼり祭り
tt16
©true tears製作委員会


山田川橋。
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
tt14
©true tears製作委員会


善徳寺横の坂
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
tt04b
©true tears製作委員会


送信者 湯涌ぼんぼり祭り
tt04
©true tears製作委員会


善徳寺の前。
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
tt03
©true tears製作委員会


善徳寺の本殿は修復中でした。
送信者 湯涌ぼんぼり祭り



善徳寺会館。踊りの練習をしている場所。
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
tt13
©true tears製作委員会


善徳寺の前の交差点。
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
tt08
©true tears製作委員会


送信者 湯涌ぼんぼり祭り
tt07
©true tears製作委員会


送信者 湯涌ぼんぼり祭り
tt06b
©true tears製作委員会


送信者 湯涌ぼんぼり祭り
tt06
©true tears製作委員会


北陸銀行。
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
tt09
©true tears製作委員会


交通信号柱
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
tt10
©true tears製作委員会


送信者 湯涌ぼんぼり祭り
tt11
©true tears製作委員会


国道沿い。
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
tt05
©true tears製作委員会


石動兄のバイトするバイク屋。
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
tt15
©true tears製作委員会

送信者 湯涌ぼんぼり祭り



城端中学校。(敷地外から撮影)
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
tt17
©true tears製作委員会


P.A.Works本社前の国道。おそらく、むぎや祭りが実施される場所。
送信者 湯涌ぼんぼり祭り



P.A.Works本社横の公営住宅。
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
tt01
©true tears製作委員会




城端駅に設置された巡礼ノートとコーナー。
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
送信者 湯涌ぼんぼり祭り


じょうはな座。記念住民票が買えるとか。
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
送信者 湯涌ぼんぼり祭り


P.A.works本社が入る南砺市起業家支援センター
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
送信者 湯涌ぼんぼり祭り


城端駅。
送信者 湯涌ぼんぼり祭り


国道沿いの民家に掲げられたポスター。
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
送信者 湯涌ぼんぼり祭り


観光案内所のむぎや祭りのポスター。
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
送信者 湯涌ぼんぼり祭り


城端に行くには、このオレンジ色一色の奇天烈でオイルくさいディーゼル電車に1時間ゆられる必要があります。
送信者 湯涌ぼんぼり祭り

最新の空調設備。
送信者 湯涌ぼんぼり祭り


偶然見かけた、JRの和倉温泉わくたま号。こちらもものすごく古そうな車両。
送信者 湯涌ぼんぼり祭り
送信者 湯涌ぼんぼり祭り




一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は©true tears製作委員会にすべて帰属します。